CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ゲンユウカンニッキ (仮)

雑記です。タメにはなりませんし役にも立ちません。ゴメンナサイ。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    レーシック施術記【エピローグ】
    0
      さて、1週間が過ぎました。
      この1週間、傷の回復が遅れるということで、アルコールを断っておりました。
      この検査がOKなら・・・夕飯にビール飲もう!(←やっぱりお酒か)

      今日は18:30の予約なんですが、仕事が17:15まで入ってます。
      17:25の電車に乗らないと間に合わないのです!
      とにかく残業にならないように、17時を過ぎたあたりからそわそわ。
      17:15になった瞬間にタイムカードを切って、駅までダッシュ!!
      目的の電車にすべりこみ、なんとか検査の時間に間に合いました。

      簡単に視力検査をして、先生の診察です。

      右目2.0
      左目1.5

      2.0って・・・軽く遠視じゃないですか!
      ぐ〜〜〜、すご〜い!
      術後の経過はすこぶる良好ということで、あとは3ヵ月後の検診だけでOKだそうです。

      帰る前にお友達紹介システムの紹介を受けました。
      私の紹介券をあげた人が手術をしたら、手術は割引に、私にも3万円のキャッシュバックがあるそうです。
      こういうシステムを持っているからなのか、この医院は口コミでの来院が70パーセントくらいらしいんだよね。
      すげ〜。

      今回私は15,000円引きの紹介券をもらったのと、平日施術だったので17万3千円だったんですが、もっと安く出来るところもあるみたいです。
      保険会社によっては給付金が出るところもあるらしいので、問い合わせてみるのもいいかも。
      でも、もし紹介がなくてもこの医院で受けたかなって思います。
      とにかく設備が整っているし、駅から近いし。

      さてさて長くなりましたが、レーシック施術記は今回でおしまい。
      これからレーシックを受けようかと思っているかたがたの参考になれば幸いです。

      次回は・・・「さっちんの九州飲んだくれ旅行記」でお会いしましょう。

      レーシック施術記【缶、じゃなくて完】
      | スズキ【レーシック】の部 | 01:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
      レーシック施術記【epi.4】〜術後検査
      0
        朝です!

        保護用の眼帯を取ると・・・そこは光あふれる世界!
        見える、見えるぞ〜! 時計の字が!
        すごい!昨日手術したばかりなのに!

        意気揚々と検査に臨みます。
        今日は朝イチからです。
        ・・・でもすごい人数が待合室にいます。儲かってるな〜ここ。

        簡単に視力検査をしましたが、両目とも1.5!!!
        0.08しかなかった視力が1.5!
        すげ〜! ちょっとがんばったら戦闘力とか、人の寿命とか見えるかも!(←見えません)

        視力が落ち着くまでは2〜3ヶ月くらいかかるらしいのですが、それにしても1.5はすごい。
        見えすぎて若干疲れるくらいにすごい。

        次回の検査は1週間後ということで、3/9に予約を入れて帰りました。

        (いよいよ次回、感動の最終章!に続く〜)
        | スズキ【レーシック】の部 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        レーシック施術記【epi.3】〜いよいよ手術編その2
        0
          今回私が受けた手術は、レーザーで角膜の表面を切ってフラップ(ふた)をつくります。
          で、フラップをあけてその中にフラップを作ったときとは別のレーザーをあてて視力を矯正します。んで、フラップを閉めて消毒をして終了。
          えらく簡単です。

          さて、まずはフラップを作る部屋へ通されます。
          歯医者さんの椅子みたいなのに寝て、まばたきしないようにプラスチックの輪っかを目に装着します。かなりグリグリ強めに付けられるので、圧迫される感じ。
          そしていよいよレーザー照射!
          麻酔をしているので痛みは全くないんですが、ちょっと不安になってきたところで、先生が「は〜い、順調で〜す。いいですよ〜」なんて言ってます。
          おそらく皆に言ってるんだろうけど、それだけですごく安心します。
          およそ1分で右目が完了。
          続いて左目。
          右目と全く同じ感じにあっという間に完了しました。
          なんとな〜く目の前が白っぽくぼんやりしています。

          看護婦さんに手を引かれて、次の手術室へ。
          目を閉じて、しばらく手術室の前の椅子に座って待ちます。
          時々スタッフの人が寄ってきて、「気分は変わりませんか? 大丈夫ですか?」と聞いてくれます。
          多分緊張しすぎちゃって、気分が悪くなっちゃう人とかいるんでしょうね。
          ま、本番に強い女優スズキサチコですから、大丈夫です(^^)。

          10分ほど待って、手術室へ通されます。
          先ほどと同じく手術台へ横になると、今度はまばたき防止のテープで固定されました。
          「真ん中の緑の光を見ていてくださいね〜。途中で見えなくなりますが、大丈夫ですからね〜、そのまままっすぐ見ててくださいね〜」
          そして、レーザーの照射が始まります。

          んじじじじじじじじじじじじ・・・・・

          なんか焦げ臭い! 焼けてる! 私の角膜焼けてる!!

          ほんのり不安になるとすかさず!
          「順調で〜す。順調で〜す」と先生の声。
          うん、そうか。順調なのか。よかった。(←単純)

          約30秒で右目終了。
          レーザーの照射が終わると、じょぼじょぼとなにか水っぽいもので洗浄します。
          で、フラップを元の位置に戻してるらしいピンセットの先が見えます!

          痛くはないけど、ちょっと怖い。

          左目も同じく30秒ほどで完了。
          この時点でかなり視界がクリアーです!

          手術室を出ると、リラックススペースで15分ほど休むんですが、
          この間は、目を閉じて、しかも涙の分泌が減ってしまうので寝ちゃダメなのです。
          ほの暗い部屋、しかもかなりふかふかの気持ちいい椅子。
          BGMはあくまでやさしく・・・寝るなというほうが難しいよ!

          うとうとし始めた頃、最後の検診のため呼ばれます。
          どうやらOKのようで、目薬をもらって解散。
          え? もういいの?って言うくらいあっさり帰されました。

          保護用のサングラスをかけて、14Fで待っている母の元へ行きます。
          ご機嫌に「おわったよ〜。ご飯食べにいこ〜」と声をかけてビルの外へ出ます。


          しかし!!!


          ・・・・・目がぁ〜〜〜! 目がぁ〜〜〜!(←ムスカ大佐)
          必要以上にまぶしい! サングラスしてるけど、まぶしくって目を開けていられません!
          うわ〜、一人で来なくて良かった〜。

          母に手を引かれて、マルイの地下へ逃げ込みます(笑)。
          ちょうどお昼時だったので、どこの店も混んでいます。
          レストラン街をウロウロしているうちに、麻酔が切れ始めたらしくかなり目が痛くなってきました。涙が止まらない。
          とにかく座りたくて、隣のビルに移動し、とにかくすいている店に適当に入りました。
          メニューもよく見えないので、母に読み上げてもらい注文。
          料理をも待つ間も、とにかく目が痛い。
          病院に戻ろうかな〜なんて思いましたが、とにかく目薬をさして様子を見ることにしました。

          手探りで荷物の中から目薬を取り出し、説明書を母に読んでもらい(笑)、4種類の目薬を順番にさしていきます。
          ・・・あ、ちょっと楽になった。
          どうやら痛み止めの目薬が効いたみたい。
          これはちょっと強い薬らしいので、術後の痛みがピークの1〜2時間くらいの間に、2〜3回程度にしてくださいとのこと。なんだかちょっと怖いな。
          でも、とにかく痛みが引いたので、この隙にご飯を食べます。
          でも、目は常に薄目。なんだか味もイマイチ良くわからん。
          術後は、目薬を1時間おきに点さなくちゃいけないんだけど、これが結構面倒。
          薬が切れ始めると涙が止まらないし、涙が出るから鼻水もでるし、ぱっと見はすごい花粉症の人みたいだな。
          せっかくだから、イトシアで買い物していこうかと思ったけど、無理!!
          とにかく目薬で痛みをごまかしながら、何とか帰宅しました。

          すんごく疲れたけど、術後4時間は涙の分泌が減ってしまうので就寝できない。
          しかも、「テレビダメ」「パソコンダメ」「読書ダメ」とにかく目を使うことはだめ。
          なんとなく遠くにテレビを眺めながら時間をつぶし、食事をして、手術当日はお風呂はは入れないので、タオルで顔を拭いて、着替えて、寝ている間に無意識に目を触ってしまわないように保護用眼帯を付けて、やっと寝てもいい時間になりました。

          ちなみにこんな感じ↓

          われながら情けない格好(笑)。

          さて、明日は検査で〜す。
          | スズキ【レーシック】の部 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          レーシック施術記【epi.3】〜いよいよ手術編その1
          0
            いよいよ!
            この日が!
             
            キタ――(゚∀゚)――!!

            これといって準備することはないんですが、なんだか緊張します。
            静電気のおきやすい服装は避けて下さいとのことなので、綿のTシャツとGパン。
            うん、いつもと同じ!
            揮発性のある香水や整髪量もNG。
            うん、いつもしてない!
            お化粧もダメ、化粧水や乳液もダメ。えええ? 東京行くのに??(←誰も見てないよ)
            でも、休みの日はほとんどノーメイクなので、まぁいいかって感じです。

            手術の後、どうなるかちょっと不安だったので、母と一緒に出かけることにしました。
            まぁ、母にしたらイトシアに行ってみたかっただけみたいなんですが(^_^;)

            時間どおりに受付をして待合室へ。今日は14Fです。もう慣れたものです。
            検査と手術で約2時間ということなので、母とは2時間後にまた待合室で落ち合うことにしました。

            今日も今日とて、ものすごい人数が待合室にいます。
            手術の人だけじゃなくて、術後の検査もこのフロアでやるので、適正検査より人数が多いんだな。

            まずは、この前の検査の結果と誤差がないか、再度確認のための検査をします。
            どうやら問題ないみたいです(^・^)。

            この後お会計をして、術後にかける保護用サングラスと就寝時に使う眼帯をもらって目薬の説明をうけます。
            で、これがもらったもの↓




            そのあと5人くらいかな?組になって手術室のある13Fに移動します。
            荷物をロッカーに入れて、手術用の帽子(給食当番みたいなやつ)をかぶって、ちょっと暗い部屋で待たされます。
            手術室の準備が整うと、順番に呼ばれて、麻酔の目薬をさして・・・いよいよ手術室へ通されます。

            どきどき。

            (〜「いよいよ手術編」その2に続く)
            | スズキ【レーシック】の部 | 14:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
            レーシック施術記【epi.2】〜適正検査編その2(ちょっと長いよ)
            0
              入り口から入ると、ぴかぴかの受付カウンターに6〜7人女性のスタッフがいて、てきぱきと業務を行っております。
              名前を告げると、問診表を渡されて記入するように言われます。
              平日の夕方だというのに、待合室には30人くらいの人。

              問診表を提出して、手荷物をロッカーにしまい、待合室で順番を待ちます。
              待合室には大きなモニターが2つあって、「レーシックとは?」とか手術の説明などの映像がエンドレスで流れてます。
              それを観たり雑誌を読んだり、窓の外を眺めたり(すごい大きな窓があって、銀座の街が眼下に広がる)していると名前を呼ばれました。

              診察室に案内されるんですが、この診察室がすっごい広いの!
              検査の機械がずら〜っと並んでいて、奥には視力検査のボード(保健室なんかにあるアレね)がこれまたずら〜っと並んでいます。

              なるほど、これならたくさんの人をいっぺんに診察できるな〜。
              目のカーブや眼圧なんかを細かく調べて、視力検査に移ります。

              最初は裸眼の状態から計測します。
              「はい。では、一番上は見えますか?」
              「全っ然見えません!!」

              はい、つまり0.1以下なんですね〜。
              うわ〜、久しぶりに視力検査したけど、ずいぶん悪くなってたんだな・・・。
              まぁ、そこはそれ。今度はスタッフのお兄さんが検査用のマーク(Cとかってやつ)が描いてあるボードを持って、私の2mくらい前に立ちます。
              「これはどうですか?」
              さすがにそれは見えますが(笑)。と、そんな受け答えをしながらだんだん離れていきます。
              ある程度まで離れるとだんだん見づらくなって、それで視力を判定するみたいです。

              その後、手術でどういう風に矯正するかを正しく設定するために、色々なレンズをかけて計測していきます。
              これはかなり細かくやるので、結構時間がかかりました。
              20分くらいかな?
              とはいえ、大事な目の手術ですから、このくらいやってもらわないと!

              この検査が終わると、今度は奥のちょっと暗い部屋へ通されます。
              具体的にいうと客電が点いてるくらいです(・・・具体的、か?)。

              ここでも、いろんな機械で角膜の厚さとかを計測するんですが、機械を覗き込んで目を大きく見開くっていうのが、なかなか難しい。
              「もっと大きく目を開けてくださ〜い。」「頭動かさないで〜!」
              とか何度か注意されちゃった。ごめんなさ〜い(T_T)

              その次はまた明るい部屋へ移動。
              超音波で角膜の厚みを測るんですが、そのために瞳孔を開く目薬を点します。
              そのときにスタッフのお姉さんが、
              「4〜5時間くらいは瞳孔が開きっぱなしになるから、手元が見にくくなります。車の運転とか絶対にしないでくださいね。」
              って言ってました。おお、なんか怖いな。

              んで、目薬が効くまで30分くらい待ちます。
              その間に手術の後の事なんかを細かく説明してくれます。
              ここでの待ちが一番長い。

              「術後当日は洗顔、洗髪、お風呂はだめです。術後1週間はアルコール控えて(!!!)くださいね。あと、温泉・海外旅行は1ヶ月くらい我慢してくださいね〜。」
              まぁ、これはいろんな人が入る温泉だと衛生面がよろしくないということらしいんですが・・・手術の1週間後に九州に行くんですけど!!!

              ・・・どうしよう。まぁいいか。

              そうこうするうちに、私の番になりました。
              細かく仕切られた部屋に通されてベットに横になります。
              そこでまた目薬をさされるんですが、これが超音波の機械を直接目にあてるための局部麻酔なんですよ。
              しかも、点した瞬間効いちゃうからすごい。
              で、機械を目に当てるんですが、麻酔が効いてるから痛みはないんだけど見えてるから!
              機械が近づいてくるのが見えてるから!!
              今日一番怖かった・・・冷や汗

              さぁ、これで検査はおしまい。
              最後にお医者さんの診察です。
              このお医者さんも一人ではなく、この日は5人くらいいて次々に患者さんが通されます。
              今日の検査の結果をみて、最終ジャッジをするんですね。

              「ちょっと出血してるんですけど・・・高血圧?」
              そんなこと初めて言われました。
              「まぁ、これくらいは問題ないですけどね〜」
              じゃあ言うな! 無駄に不安にさせるな!!
              あとは細かく角膜に傷がついてるらしいので、目薬を処方されました。
              「手術で1.5になるくらいを目指しますね。あとは、術後は強い風に当たったり、強く目をこすらないようにね」
              場合によっては視力が元に戻っちゃうことが、ごく稀にあるらしいですが。
              そういう場合も、角膜に厚みがあれば再手術も可能らしいし、ソフトコンタクトを使うことも出来るそうです。
              (ただ老眼はどうしようもないらしい)

              で、受付で手術の同意書と、目薬、手術のリーフレットをもらって手術の日程を確認して帰ります。
              あ〜、ぐるっと廻って最初の受付のカウンターへ戻ってきたわけね。
              この時点で夜7時。3時間経過。でも、結構あっという間でした。

              で、電車に乗ろうとして切符を買うときに全然目のピントが合わないことに気づきます。
              あぁ、これかさっきお姉さんが言ってたのは。
              普通に歩いたりできるんだけど、目のピントが合わないので、なんかすごい疲れた〜。

              さぁ、いよいよ・・・次は手術です!!
              | スズキ【レーシック】の部 | 02:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - |