CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ゲンユウカンニッキ (仮)

雑記です。タメにはなりませんし役にも立ちません。ゴメンナサイ。
<< ハイ、ハ〜〜イ | main | レーシック施術記【epi.4】〜術後検査 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    レーシック施術記【epi.3】〜いよいよ手術編その2
    0
      今回私が受けた手術は、レーザーで角膜の表面を切ってフラップ(ふた)をつくります。
      で、フラップをあけてその中にフラップを作ったときとは別のレーザーをあてて視力を矯正します。んで、フラップを閉めて消毒をして終了。
      えらく簡単です。

      さて、まずはフラップを作る部屋へ通されます。
      歯医者さんの椅子みたいなのに寝て、まばたきしないようにプラスチックの輪っかを目に装着します。かなりグリグリ強めに付けられるので、圧迫される感じ。
      そしていよいよレーザー照射!
      麻酔をしているので痛みは全くないんですが、ちょっと不安になってきたところで、先生が「は〜い、順調で〜す。いいですよ〜」なんて言ってます。
      おそらく皆に言ってるんだろうけど、それだけですごく安心します。
      およそ1分で右目が完了。
      続いて左目。
      右目と全く同じ感じにあっという間に完了しました。
      なんとな〜く目の前が白っぽくぼんやりしています。

      看護婦さんに手を引かれて、次の手術室へ。
      目を閉じて、しばらく手術室の前の椅子に座って待ちます。
      時々スタッフの人が寄ってきて、「気分は変わりませんか? 大丈夫ですか?」と聞いてくれます。
      多分緊張しすぎちゃって、気分が悪くなっちゃう人とかいるんでしょうね。
      ま、本番に強い女優スズキサチコですから、大丈夫です(^^)。

      10分ほど待って、手術室へ通されます。
      先ほどと同じく手術台へ横になると、今度はまばたき防止のテープで固定されました。
      「真ん中の緑の光を見ていてくださいね〜。途中で見えなくなりますが、大丈夫ですからね〜、そのまままっすぐ見ててくださいね〜」
      そして、レーザーの照射が始まります。

      んじじじじじじじじじじじじ・・・・・

      なんか焦げ臭い! 焼けてる! 私の角膜焼けてる!!

      ほんのり不安になるとすかさず!
      「順調で〜す。順調で〜す」と先生の声。
      うん、そうか。順調なのか。よかった。(←単純)

      約30秒で右目終了。
      レーザーの照射が終わると、じょぼじょぼとなにか水っぽいもので洗浄します。
      で、フラップを元の位置に戻してるらしいピンセットの先が見えます!

      痛くはないけど、ちょっと怖い。

      左目も同じく30秒ほどで完了。
      この時点でかなり視界がクリアーです!

      手術室を出ると、リラックススペースで15分ほど休むんですが、
      この間は、目を閉じて、しかも涙の分泌が減ってしまうので寝ちゃダメなのです。
      ほの暗い部屋、しかもかなりふかふかの気持ちいい椅子。
      BGMはあくまでやさしく・・・寝るなというほうが難しいよ!

      うとうとし始めた頃、最後の検診のため呼ばれます。
      どうやらOKのようで、目薬をもらって解散。
      え? もういいの?って言うくらいあっさり帰されました。

      保護用のサングラスをかけて、14Fで待っている母の元へ行きます。
      ご機嫌に「おわったよ〜。ご飯食べにいこ〜」と声をかけてビルの外へ出ます。


      しかし!!!


      ・・・・・目がぁ〜〜〜! 目がぁ〜〜〜!(←ムスカ大佐)
      必要以上にまぶしい! サングラスしてるけど、まぶしくって目を開けていられません!
      うわ〜、一人で来なくて良かった〜。

      母に手を引かれて、マルイの地下へ逃げ込みます(笑)。
      ちょうどお昼時だったので、どこの店も混んでいます。
      レストラン街をウロウロしているうちに、麻酔が切れ始めたらしくかなり目が痛くなってきました。涙が止まらない。
      とにかく座りたくて、隣のビルに移動し、とにかくすいている店に適当に入りました。
      メニューもよく見えないので、母に読み上げてもらい注文。
      料理をも待つ間も、とにかく目が痛い。
      病院に戻ろうかな〜なんて思いましたが、とにかく目薬をさして様子を見ることにしました。

      手探りで荷物の中から目薬を取り出し、説明書を母に読んでもらい(笑)、4種類の目薬を順番にさしていきます。
      ・・・あ、ちょっと楽になった。
      どうやら痛み止めの目薬が効いたみたい。
      これはちょっと強い薬らしいので、術後の痛みがピークの1〜2時間くらいの間に、2〜3回程度にしてくださいとのこと。なんだかちょっと怖いな。
      でも、とにかく痛みが引いたので、この隙にご飯を食べます。
      でも、目は常に薄目。なんだか味もイマイチ良くわからん。
      術後は、目薬を1時間おきに点さなくちゃいけないんだけど、これが結構面倒。
      薬が切れ始めると涙が止まらないし、涙が出るから鼻水もでるし、ぱっと見はすごい花粉症の人みたいだな。
      せっかくだから、イトシアで買い物していこうかと思ったけど、無理!!
      とにかく目薬で痛みをごまかしながら、何とか帰宅しました。

      すんごく疲れたけど、術後4時間は涙の分泌が減ってしまうので就寝できない。
      しかも、「テレビダメ」「パソコンダメ」「読書ダメ」とにかく目を使うことはだめ。
      なんとなく遠くにテレビを眺めながら時間をつぶし、食事をして、手術当日はお風呂はは入れないので、タオルで顔を拭いて、着替えて、寝ている間に無意識に目を触ってしまわないように保護用眼帯を付けて、やっと寝てもいい時間になりました。

      ちなみにこんな感じ↓

      われながら情けない格好(笑)。

      さて、明日は検査で〜す。
      | スズキ【レーシック】の部 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:20 | - | - | - |









        http://genyukan.jugem.cc/trackback/101